イマイチな写真を素敵にする:カテゴリー

いまいちな子供の写真を素敵にする方法

次のデジタルスクラップブッキングをした写真を比べてみてください。

元々の写真が引き気味で撮ってある場合、そのままレイアウトにはめてしまうと対象となる人物が小さくなってしまいますね。

対象人物をクローズアップした方が、より写真が引き立って良い場合があります。

また、とっておきの笑顔の写真があったけど、余計な背景や物が写っていなければいいのになぁということもあります。

そんな時は、元々の写真の欲しい部分だけ切り取る、という加工を施せば問題は解決です。

デジタルスクラップブッキング写真加工1デジタルスクラップブッキング写真加工2

また、素敵なレイアウトを見つけたけど、なんだか写真とイメージが合わない‥カラー写真でなく、セピアとかのイメージなんだよな‥という場合でも大丈夫。

デジタル画像のデータがあれば、カラー写真もセピアやモノクロに簡単に修正できます。




スポンサードリンク
Page: 1
フィード