DSBでカレンダー作り:カテゴリー

DSBでカレンダー作り

デジタルスクラップブッキングで作成したデザインをカレンダーに利用してみましょう。

前年の子供の写真を使えば、1年前はこんな感じだったんだなぁ~とカレンダーを見る度に思い返すことができますよね。
お正月、節分、ひな祭りや入学式など、各月のイベントの写真を使えば、より季節感が出ると思います。
カレンダー1月 カレンダー5月

背景となるデザインも、冬は雪をモチーフにした物を選んだり、春は、桜や花をイメージした物、夏は海や太陽をイメージしたデザイン、秋はハロウィンや落ち葉などをイメージした季節感の感じられるデザインだとなお良いですね。

デジタルスクラップブッキングですから、1度データを作ってしまえば何部でも作ることができます。自宅用の他に、おじいちゃん、おばあちゃん用としてプレゼントすることもできます。

壁掛用や卓上用など、カレンダーにするキットが販売されていますから、それを使えば紙もしっかりとしていますし、吊り下げたり立て掛ける為の器具も付いています。

お金をかけずに作りたい!という方は、厚めの紙に印刷して写真立てに入れて毎月入れ替えて飾ったり、カレンダーに穴を開けて麻の紐を通して壁に飾ったり‥とアイデア次第でいろいろな楽しみ方ができます。

自作のカレンダーですから、1月~12月に固定しなくてもいいのです。3月~翌年2月のカレンダーでも良いですし、一気に作らなくても、その月までに出来上がっていれば良いですから、のんびり楽しみながら作ってみてください。


スポンサードリンク
Page: 1
フィード